Muted
    ライブ
    次は
    キャンセル
    ご覧になっているのは:
    arrow 言語: オフ
    ご覧になっているのは:
    ドッグズ・オン・ザ・インサイド

    ドッグズ・オン・ザ・インサイド

    ドッグズ・オン・ザ・インサイドは犬の救出と、引き取ってもらえるように犬たちを訓練する刑務所の囚人たちの感情に訴える物語です。 囚人と子犬が築いた絆はウィンウィンを発展させ、両者共に、外部での人生の準備をします。

    映画制作者について

    ブリーン・カニンガム

    ブリーン・カニンガムは、ドキュメンタリー映画制作者で、ドッグズ・オン・ザ・インサイドの共同監督です。 彼はまたクリスタル・レイク・メモリーズ13日の金曜日のメイキングについてのドキュメンタリー作品集の映画カメラマンでした。

    ダグラス・シーラップ

    ダグラス・シーラップはドッグズ・オン・ザ・インサイドの共同監督で編集者です。 ダグは、エクスペクト・ミラクル・プロダクションズを共同創設し、ドキュメンタリー制作に対する情熱を見つけました。 彼は、コマーシャルでの制作マネージャーや、Righteous Kill(邦題:ボーダー)の編集課での経験を持っています。

    映画の要約

    ブリーン・カニンガムとダグラス・シーラップの共同監督のこの受賞ドキュメンタリーは、矯正施設の囚人たちと、引き取ってもらえるように彼らが訓練する救出された野良犬との間に築かれた絆の、感動的な物語です。

    さらに見る

    合衆国南部では、放棄された犬で保護施設はいっぱいとなり、非営利団体「私たちを見捨てないで」が、野良犬や、虐待、捨て犬を殺処分から救うために、マサチューセッツ州ガードナーにある矯正施設の選ばれた受刑者から、8~10週間の服従トレーニングを受けるプログラムを創りました。

    プログラムの目的は、映画で力強く打ち出されているように、受刑者たちと犬たちがより良い人生への2度目のチャンスのために一緒に取り組むことを可能にするものです。 犬たちを刑務所に連れてくることによって、無情だった受刑者たちは、彼らの人間性と思いやりの力を思い出します。 受刑者たちへの個人的なインタビューが、彼らの犬との仲間意識が、建設的な変化の影響を与える彼ら自身の能力に対する自信を高めたことを明かします。 引き取られた犬と社会復帰した囚人の両方におけるプログラムの長期的な成功は、まさに驚くべきものです。

    ドッグズ・オン・ザ・インサイドはビオラ M.マーシャル・オーディンス・チョイス賞、ロードアイランド国際映画賞、そしてロックポート映画祭でベスト長編ドキュメンタリー賞を受賞しました。

    プレミア日:
    ただ今放映中
    西海岸プレミア
    -
    :
    -
    時間
    :
    -
    :
    -
    アンコール再上映
    どこで観る
    プレミア -   プレミア 今夜プレミア
    -
    :
    -
    時間
    :
    -
    :
    -
    日時が示されているのは:

    映画の情報

    タイトル: ドッグズ・オン・ザ・インサイド
    映画の長さ: 90 分
    監督: ブリーン・カニンガム、ダグラス・シーラップ
    総合プロデューサー: シンディー・ミール
    公式映画サイト: DogsOnTheInside.com
    公式ソーシャル・プロフィール:

    ドキュメンタリー・ショーケースからさらに

    ドキュメンタリー・ショーケースについて

    Scientologyネットワーク、ドキュメンタリー・ショーケースへようこそ

    Scientologyにとって重要な事は大規模な人道主義ミッションで、今や200ヵ国にまで及んでいます。 そこには人権のためのプログラム、人間の良識、読み書き能力、道徳性、薬物防止、災害救援活動が含まれています。

    この理由から、Scientologyネットワークは、より良い世界を築くというビジョンを擁護している自主映画制作者に機会を提供しています。

    フィルムあるいはドキュメンタリーを
    提出する

    Scientologyネットワークはフィルムとドキュメンタリーを受け付けています。