Muted
    ライブ
    次は
    キャンセル
    ご覧になっているのは:
    arrow 言語: オフ
    ご覧になっているのは:

    ビッグ・ソニア

    ビッグ・ソニアはソニア・ワルシャフスキの人生…ナチスの死の収容所への拘留から、曾祖母、そしてカンザスシティーでの小さなビジネスオーナーの人生…の物語です。 ホロコースト生存者としての彼女の物語は、新しい世代を力付ける驚くべき源となっています。

    映画制作者について

    リア・ワルシャフスキ

    リア・ワルシャフスキはドキュメンタリー、テレビ・コマーシャルや世界の遠隔地でのブランデッド・エンターテイメント制作/監督をしています。 彼女の最初の長編、ファインディング・ハリウッド(2013年)は、批評家賞(セバストポル・ドキュメタリー映画祭)、聴衆賞(ナパ・バレー映画祭)などで6つの賞を獲得し、65以上のフェスティバルで上映されました。

    トッド・ソリデイ

    トッド・ソリデイは、プロダクションとポスト・プロダクションで25年以上の経験を持つ、監督、DP、そして編集者です。 彼はプラチナ(2007年)など、ドキュメンタリー物語と冒険映画の専門家です。 ファインディング・ハリウッドのポスト・プロダクションの監督者として、トッドはグラフィックと音楽編集を担当者しました。 最近のドキュメンタリー・プロジェクトにはアウト・オブ・ラック(2015年)、ザ・ブリーチ(2014年)などがあります。

    映画の要約

    自主映画制作者リア・ワルシャフスキとトッド・ソリデイの共同監督によるビッグ・ソニアは、30年以上やっていた仕立て屋のお店に立ち退きを通知された91歳のホロコースト生存者ソニア・ワルシャフスキを追います。

    さらに見る

    続けていくか、引退するか苦しい決断に直面し、「暗い部分を遠ざけておくために」忙しくしていることを選ぶと彼女が認めているように、生涯にわたる苦闘の記憶が表面化します。 しかし、彼女の若い時のそれらのトラウマ的な記憶を、彼女はすぐに実施でき、啓発的な哲学へと変え、彼女は人気ある、やる気を起こすスピーカーになりました。 ドキュメンタリー制作者で映画の主役の孫娘であるリア・ワルシャフスキは、学校や協会、刑務所にでさえ力強いメッセージを提供し、さまざまな年齢と背景を持つ聴衆に大きな影響を与える彼女の祖母、ソニアを捉えます。

    放映 :
    ただ今放映中
    放映 :
    -
    :
    -
    時間
    :
    -
    :
    -
    アンコール再上映
    どこで観る
    放映 -   放映 今夜放送
    -
    :
    -
    時間
    :
    -
    :
    -
    日時が示されているのは:

    映画の情報

    タイトル: ビッグ・ソニア
    映画の長さ: 90 分
    監督: リア・ワルシャフスキ
    公式映画サイト: BigSonia.com
    公式ソーシャル・プロフィール:

    ドキュメンタリー・ショーケースからさらに

    ドキュメンタリー・ショーケースについて

    Scientologyネットワーク、ドキュメンタリー・ショーケースへようこそ

    Scientologyにとって重要な事は大規模な人道主義ミッションで、今や200ヵ国にまで及んでいます。 そこには人権のためのプログラム、人間の良識、読み書き能力、道徳性、薬物防止、災害救援活動が含まれています。

    この理由から、Scientologyネットワークは、より良い世界を築くというビジョンを擁護している自主映画制作者に機会を提供しています。

    フィルムあるいはドキュメンタリーを
    提出する

    Scientologyネットワークはフィルムとドキュメンタリーを受け付けています。