RealTime

Muted
    ライブ
    次は
    キャンセル
    ご覧になっているのは:
    arrow 言語: オフ
    ご覧になっているのは:

    健康に保つコンサート

    マーク・アイシャム

    マーク・アイシャム

    電子音楽の革新者、ジャズ・アーティストで、多作映画音楽作曲家であるマーク・アイシャムは、グラミー賞、エミー賞を獲得し、オスカー、ゴールデングローブにもノミネートされました。 彼の共同制作者には、映画や音楽界の著名人が多数います—ロバート・レッドフォード、トム・クルーズ、ブライアン・デ・パルマ、フランク・ダラボン、ジョン・リドリー、ジョディー・フォスター、ロバート・アルトマン、シドニー・ルメット、スティング、ウィル・アイ・アム、そしてミック・ジャガー。 アイシャムの特徴的なサウンドは、ブルース・スプリングスティーン、ウィリー・ネルソン、ライル・ラヴェット、ジギー・マーリィ、ジョニー・ミッチェル、ローリング・ストーンズ、クリス・アイザック、ヴァン・モリソンなど、音楽の象徴としてのアルバムの中に聴くことができます。 アイシャムのまねのできないの音色は、オスカーを受賞した「Crash」「A River Runs Through It」、ゴールデングローブ賞受賞の「Bobby」「The Black Dahlia」など、受賞映画音楽として記憶に残ります。

    私たちの健康に保つ方法 予防資料センターで、あなたや他の人たちを健康に保つ方法に関しての情報を得てください

    アーティスト

    エリカ・クリステンセン
    エリカ・クリステンセンは彼女の世代で最も才能豊かな女優の一人です。 アカデミー賞受賞映画「Traffic」でのマイケル・ダグラスの薬物中毒の娘としての画期的な演技が、聴衆を驚嘆させ、ベスト・キャストとしてMTV映画賞とSAG賞を獲得しました。
    チック・コリア
    ダウン・ビートの栄誉の殿堂入り、全米ジャズ芸術基金、23回グラミー賞受賞者、そしてキーボードの巨匠、チック・コリアは、比類のない創造性と感嘆の芸術的創出の50年の後に、生きている伝説の地位を獲得しました。 彼の曲「Spain」「500 Miles High」、「La Fiesta」そして「Windows」はジャズのスタンダードと見なされています。
    グレッグ・キャンプ
    グラミー賞候補となったオルタナ・ポップ・バンド、スマッシュ・マウスの創立ギタリストで主要ソングライターとして有名なグレッグ・キャンプは、プロデューサー、そしてソロ・アーティストでもあります。 1967年に、カリフォルニア州ウェストコビーナで生まれたキャンプは、90年代にスマッシュ・マウスを共同で作ったとき、経験豊かなパンク志向ミュージシャンでした。
    デビッド・キャンベル
    伝説的な作曲家/編曲家/指揮者/ミュージシャンでのデビッド・キャンベルは450以上のゴールドとプラチナアルバムを制作し、10億近い販売記録を持っています。
    ヴィニー・カリウタ
    伝説のドラマー、ヴィニー・カリウタは故郷ペンシルベニアで子供のときにプレーし始め、最初のプロ用ドラムのキットを受け取ったのは14歳の時でした。
    ルーベン・ブラデス
    ラテン音楽の象徴、ルーベン・ブラデスは、1970年代、ニューヨーク・サルサ革命の中心にいました。 彼の画期的なアフリカ系キューバ・サルサ・クラシックのアルバムは、ロック・ジャズ、ラテン全体、そして世界的規模での影響を与えました。
    トム・ブレックライン
    ニューヨークのロングアイランドで生まれ育ち、十代で、世界的に有名なドラマー、トム・ブレックラインの興味は60年代のロック・バンドからビック・バンド・ジャズへと移りました。 そして18歳の時に、彼はテレビでチック・コリアと「Return to Forever」を観て、いつの日か、彼とプレーすると誓いました。
    ケイト・セブラーノ
    まだ十代の頃に、ケイト・セブラーノは彼女のブランドからのデビュー・アルバム「I’m Talking」が100万枚以上のセールスをあげ、名声を得ました。
    デビッド・ブロザ
    国際的に有名なイスラエルのシンガー・ソングライター、デビッド・ブロザは、そのダイナミックなギター演奏とスパニッシュ・フラメンコ、アメリカン・フォーク、ロックンロール、そして詩を融和した特徴的なサウンドで有名です。
    アルベルト・プラザ
    チリ、サンチャゴで生まれたアルベルト・プラザは、中南米で最も多く受賞した人気アーティストです。 12枚のスタジオ・アルバム、3枚のライブ・アルバム、そして2枚のベスト・アルバムで、プラザは彼の経歴全体を通してマルチ・プラチナレコード販売を達成しています。
    ジーナ・ブリガンティ・キャンプ
    北カリフォルニアで育ったジーナ・キャンプは東海岸と西海岸両方で活躍する俳優、歌手、監督、音楽監督で、多くの独立映画とアニメを制作しています。
    フランス・ダモール
    フランス・ダモールは、デビュー・アルバムが一躍ゴールド・ディスクとなったカナダのシンガー・ソングライター/ミュージシャンと称賛されています。 彼女は、12枚以上のソロ・アルバムがあり、40曲以上のヒット曲がラジオチャートのトップに入っています。
    デビッド・ポメランツ
    ビルボード誌はデビッド・ポメランツを「最も繊細な声」と呼びました。 彼のソロ・レコーディングとソングライティング・プロジェクトは、22のプラチナ・ディスク、18のゴールド・アルバム…世界中で4千万を超えるレコード販売...を獲得しました。
    ミッシェル・ヘンダーソン
    島国ドミニカ出身の、ミッシェル・ヘンダーソンは、ドミニカの公式親善大使として世界中でパフォーマンスを行っている、シンガー・ソングライターです。
    ディエゴ・ビダゲル
    マルチ・プラチナ・シンガー・ソングライター、ミュージシャン(トランペットと バンドネオン)そしてプロデューサーのディエゴ・ビダゲルは、情熱的なパフォーマーで、フォークとメキシコ地方の歌のラテン・ポップをレコーディングしています。
    アナ・ヴィクトリア
    伝説の歌手アマンダ・ミゲルとディエゴ・ビダゲルの娘、アナ・ヴィクトリアは歌手、シンガー・ソングライター、プロデューサー、ブロガー、そして彼女自身の著作の起業家です。
    シ・ホアン・キム
    韓国の音楽大使、ギターの天才、シ・ホアン・キムは、Psy(サイ)、Rain(ピ)、SS501、2PM、Euna Kimを始め、何千人ものKポップ・アーティストとパフォーマンスしています。
    テボゴ・ロウ
    マルチ・タレント・ミュージシャン、歌手、ダンサー、そして俳優のテボゴ・ロウは、「南アフリカ・アイドル」競技中、聴衆を驚嘆させ、トップ3になりました。
    スズカジ・アロシ
    歌手、ダンサー、女優、そして文化的活動家であるスズカジ・アロシは、南アフリカ、東ケープ州トランスケイのカラで生まれました。 アロシの初のアルバム「Oshakati」の発表は、広範に及ぶ南アフリカと国際ツアーへと続きました。
    ゲイル・モラン・コリア
    ミシガン州ジャクソンで生まれたゲイル・モラン・コリアはボーカリスト、キーボード・プレーヤー(ピアノ、オルガンそしてシンセサイザー)そしてシンガー・ソングライターです。
    ドナルド・ヘイズ
    ドナルド・ヘイズは、テネシー州メンフィス出身のミュージシャン、編曲家、オーケストラ作曲家、アーティストそして映画/テレビ映像の作曲家です。
    ルイス・ムランガ
    アース・ウィンド&ファイアー風のファンクとR&Bと、ジンバブエの伝統的なダンスのリズムをブレンドした最初の一人であるルイス・ムランガは最も人気のあるアフリカのミュージシャンの一人です。
    ジミー・ムングワンディ
    南アフリカで引っ張りだこのベーシスト、作詞家、そしてプロデューサーの、ジミー・ムングワンディは、ミリアム・マケバ、ヒュー・マセケラ、サックス奏者デビッド・マーレイ、フルート奏者ユセフ・ラティーフ、ベーシストのルーファス・レイド、ジャマイカのギタリスト、アーネスト・ラングリン、そしてシボンジル・クゥマロのような伝説と共演しています。
    ニーニョ・ホゼレ
    地中海の海岸で生まれた、ギタリストと歌手の子孫、ニーニョ・ホゼレは6歳でギターを学び始めました。 偉大なフラメンコの巨匠の中で巧みさを開発し、パコ・デ・ルシアやエンリケ・モレンテとツアーを行っています。
    カリトス・デル・プエルト
    キューバで生まれ育ったカリトス・デル・プエルトは、世界でも最も売れっ子のエレキ・ベース、そしてセッション・ミュージシャンの一人です。
    ルイシート・キンテーロ
    マスター・ティンバレーロ(ティンパニーの名人)ルイシート・キンテーロはベネズエラのカラカス出身で、そこで尊まわれているOrquesta Simfónica de Venezuela(ベネズエラの交響曲オーケストラ)で勉強しました。 キンテーロはミュージカル・アンサンブルのグループ・グアコやオスカー・ドレオンから世界的に認められました。
    ホルへ・パルド
    スペインのマドリードで生まれたミュージシャン(フルートとサクソフォン)、ホルへ・パルドのプロとしての最初のレコーディングはラス・グレカスとで、その後彼は、ドロレス・バンドと「Pedro Ruy-Blasgrecas」でレコーディングしました。
    ニノ・デ・ロス・レイエス
    マドリードが拠点のニノ・デ・ロス・レイエスは、現代フラメンコの世界の新星です。
    マイケル・ロドリゲス
    フロリダ州マイアミのニューワールド・スクール・オブ・アーツを卒業した、トランペット奏者のマイケル・ロドリゲスはニューヨークのニュー・スクール大学で文学士号を取得しました。
    マーカス・ギルモア
    ジャズ界の伝説のドラマー、ロイ・ハインズは10歳の孫、マーカス・ギルモアに、自然の仕上げのラディック・ドラムセットを与えました。 幸先のよい始まりから、ギルモアはフィオレロ・H. ラガーディア音楽芸術&舞台芸術高校、ジュリアード音楽院、マンハッタン音楽学校へと進みました。
    スティーブ・デイビス
    今日の筆頭トロンボーン奏者として見なされているスティーブ・デイビスは、チック・コリア、フレディーハバード、ホレス・シルヴァー、シダー・ウォルトン、ハンク・ジョーンズたちとの100を超えるレコーディングに加え、20のアルバムを発表しています。
    ギー・トービル
    モントリオール出身の音楽プロデューサー、編曲家、作曲家でバス奏者のギー・トービルは、カナダとフランスのアーティストに、90以上のアルバムと100近い曲を制作しています。
    ローランド・デルソル・ジュニア
    ドミニカ出身のローランド・デルソル・ジュニアは熟達したバス・プレーヤー、バンド・リーダーそしてプロデューサーです。 カリブ海のアーティストのためのアルバム制作をしながら、デルソルはカリブ地域の賛歌「Celebrating CARICOM」の制作をしました。
    キャスリーン・ハロラン
    23歳のメルボルンを拠点にするギタリスト、キャスリーン・ハロランの多様な特別な技能は、彼女をメルボルンで最も引っ張りだこの進出気鋭のアーティストにしています。
    ライオン・ヴェーグマン
    バイエルンの血統、ニュルンベルクを拠点とする、マルチ・プレヤーのライオン・ヴェーグマンは、ドイツの音楽シーンにおける最も輝かしいキーボー奏者/作曲家の一人です。
    マコブ・ヴェーグマン
    ドイツのミュンヘンで生まれ育ったマコブ・ヴェーグマンは、作曲家、編曲家、ミュージシャン/音楽プロデューサーとして30年以上の経験を持っています。
    ルイス・ドゥルサイデス
    キューバで生まれ、スペインで育ったルイス・ドゥルサイデスは、何十年もの間、ラテン・ポップ業界で最も人気のあるパーカッショニストの一人です。
    ファビオ・ピアッツォ
    イタリアの売れっ子ドラマーでパーカッショニストのファビオ・ピアッツォはラビリント・オーケストラ(音楽ディレクター・ピエロ・バレロ)と活動し、第50回モントルー・ジャズ・フェスティバルでフィル・コリンズの「Little Dreams Foundation」を演奏しました。
    ジェス・フェアリー
    ソウル・ポップ・シンガー・ソングライターのジェス・フェアリーは、オーストラリアの象徴ケイト・セブラーノのボーカリストとしてツアーをしていた十代の頃に業界の注目を集めました。
    ルイーズ・デュビエール
    デンマークのシンガー・ソングライター、ルイーズ・デュビエールは、2009年にDenmark’s Got Talentで初めてパフォーマンスを行ったときに、国中の注目を集めました。
    レヴィ・ヴェーグマン
    レヴィ・ヴェーグマンは5歳でピアノを演奏し始めました。 そして18歳の時にギター、ベース、そしてドラムを彼の技能に加え、国際的なミュージシャンに名を連ね、活動をしています。
    ブライアン・シルヴァ
    ロンドンを拠点とするサックスプレーヤーで、様々な楽器を演奏するブライアン・シルヴァは、プロとしてさまざまなジャンルで演奏し、あらゆる形態、サイズでアンサンブルをする20年以上の経験を持っています。
    エルトン・レイエス
    プロのトランペット奏者としての成熟した20数年のキャリアを持つエルトン・レイエスは、セントラル・フロリダと合衆国の音楽シーンで中心的存在となっています。
    ハイメ・ゴンザレス
    セントラル・フロリダを拠点としている人気のトロンボーン奏者、ハイメ・ゴンザレスは、彼の巧みさによって、世界的な有名なアーティストたちとさまざまな音楽ジャンルで演奏をしています。
    ルイス・エリック・ゴンザレス
    ルイス・エリック・ゴンザレスはキューバで生まれ、7歳の時にトランペットを演奏し始めました。 ゴンザレスはキューバのトップ・バンドと演奏しレコーディングしているだけなく、オペラ、バレエ、ドキュメンタリー映画でも演奏しています。
    ロベルタ・アルディト
    ビオラ奏者のロベルタ・アルディトはバリのニコロ・ピッチンニ音楽院を卒業しました。 アルディトのプロとしてのキャリアは、クラシック室内楽からジャズ、ポップからカントリーまで、さまざまな音楽のジャンルにわたるパフォーマンスを包含しています。
    マルタ・タッディ
    プロのミュージシャン、そして多くの作品を残すセッション・ミュージシャンになる前、バイオリニストのマルタ・タッディは、有名なジェノバのニコロ・ピッチンニ音楽院で、ソロリスト/室内楽の卒業証書を得ました。 キャリアを通じて、彼女は数多くの有名なイタリアのオーケストラ音楽交響楽団と室内楽オーケストラと演奏しています。
    ノエミ・カマラス
    ブダペストのバルトーク・ベーラ音楽院の後、ノエミ・カマラスは、同様に有名なリスト・フェレンツ音楽大学を最高の栄誉を得て卒業しました。
    レイチェル・レボーデンゴ
    イタリアのジェノアに生まれたレイチェル・レボーデンゴは、巨匠ネビオ・ザナルディの指導のもと、ニコロ・ピッチンニ音楽院を卒業しました。

    健康に保つ方法についてのさらなるビデオ