Muted
    ライブ
    次は
    キャンセル
    ご覧になっているのは:
    arrow 言語: オフ
    ご覧になっているのは:

    ザ・レスキュアー

    映画制作者について

    マイケル W. キング

    マイケル W. キング

    マイケル W. キングは、20年以上、映像を制作し続け、1999年、若者の暴力に関するPBSドキュメンタリーでエミー賞を受賞しました。 彼は映画教授、そして脚本家になる前に長編映画とドキュメンタリーをプロデュースし監督しました。 キングは国際ドキュメンタリー協会の理事会のメンバーとして奉仕し、現在は全米監督協会の活動的なメンバーです。

    「ザ・レスキュアー」は複数のベスト・ドキュメンタリー賞やベスト歴史ドキュメンタリーを含む、30のフィルム・フェスティバル・アワードを獲得しています。 映画はパームビーチ国際映画祭で最高賞、そしてNAACPイメージ・アワードでの公式セレクションとなるなど、賞賛を得ています。 またこの映画は、合衆国国務省の要請で国連会議でも上映され、キングは広く映画を普及する助けをしています。

    映画制作者の発言

    20世紀の最も暗い時代に、ホロコーストから多くの人々を助けるために、自国の政府に逆らい、自分の命、家族、キャリアを危険にさらした高潔な個人がいました。 これらの国際外交官の勇気と英雄的行為のほとんどは、語られていないか、世界の大半の人々から忘れられてしまっていました。助けた人たちは、「ザ・レスキュアー」で「善良さの神秘」を解き放ちました。

    彼らの多くがそうしたように、どうして彼らは保護し見守ることができたのでしょう? これが、神秘的にしているものです。 これが私の家族に起きても良いと思うのか。なら、どうして私はこれが他の家族に起きているのを見て、防ごうとしないのか、それが考え方です。 これは各個人の人道主義的側面に基づいただけの尊敬に値する物語です。 これらは、私たちが自分の子供たち、学校制度に紹介したいと思うべき価値観のものです。 とても長い間、これらの外交官たちは称えられてきませんでした。 彼らは国の方針に反した行動をしたために、自国に戻っても、ほとんどが降格され、拒絶されました。 大勢の人々の命を救ったために罰せられることが想像できますか?

    これらの外交官たちはほとんど知られていません。彼らは戦後、自分たちが行ったことについて自慢したり、本にしたりしなかったからです。 彼らの行動は私利私欲、自己満足からのものではありませんでした。 それは行うべき正しいことで、彼らはお返しや認められることを期待してはいませんでした。

    この映画を創る私の希望は、人々がなぜ善良さは神秘的で普通のことではないのか自問するように促すために、これらの素晴らしい物語と外交官たちに「スポットライト」を当てることでした。 これらの物語は、大虐殺や大虐殺を犯そうする試みが二度と起こらないことを確実にするための方法を見つけ続ける決意を私に与えてくれました。

    マイケル W. キング
    プロデューサー / 監督

    放映 :
    ただ今放映中
    放映 :
    -
    :
    -
    時間
    :
    -
    :
    -
    アンコール再上映
    どこで観る
    放映 -   放映 今夜放送
    -
    :
    -
    時間
    :
    -
    :
    -
    日時が示されているのは:

    映画の情報

    タイトル: ザ・レスキュアー
    映画の長さ: 90 分
    監督: マイケル W. キング
    公式映画サイト: RescuersDoc.com
    公式ソーシャル・プロフィール:

    ドキュメンタリー・ショーケースからさらに

    ドキュメンタリー・ショーケースについて

    Scientologyネットワーク、ドキュメンタリー・ショーケースへようこそ

    Scientologyにとって重要な事は大規模な人道主義ミッションで、今や200ヵ国にまで及んでいます。 そこには人権のためのプログラム、人間の良識、読み書き能力、道徳性、薬物防止、災害救援活動が含まれています。

    この理由から、Scientologyネットワークは、より良い世界を築くというビジョンを擁護している自主映画制作者に機会を提供しています。

    Scientologyとは何ですか?

    Scientologyの要説小冊子を請求する