Muted
    ライブ
    次は
    キャンセル
    ご覧になっているのは:
    arrow 言語: オフ
    ご覧になっているのは:
    ザ・レスキュアー

    ザ・レスキュアー

    「ザ・レスキュアー」はナチス・ホロコースト時代の勇気の心を捉える物語です。 これらは、命令を拒み、自ら進んで何千ものユダヤ人の男性、女性、子供たちをナチスの死の収容所から救出した、数人の外交官たちの驚くべき、語られたことのなかった物語です。

    映画制作者について

    マイケル W. キング

    マイケル W. キングは、20年以上、映像を制作し続け、1999年、若者の暴力に関するPBSドキュメンタリーでエミー賞を受賞しました。 彼は映画教授、そして脚本家になる前に長編映画とドキュメンタリーをプロデュースし監督しました。 キングは国際ドキュメンタリー協会の理事会のメンバーとして奉仕し、現在は全米監督協会の活動的なメンバーです。

    映画の要約

    何千人もの運命を変える一人の人の力は、スティーブン・スピルバーグの『シンドラーのリスト』、そして強く心を捕らえるドキュメンタリー「ザ・レスキュアー」で共有する物語です。 スピルバーグの映画は、第二次世界大戦中に死の収容所から何百人ものユダヤ人を救った、ドイツの実業家のほとんど知られていない物語であるのに対し、「ザ・レスキュアー」は、ナチスと、当時の自国の政府に公然と反抗し、同じ運命の何万人ものユダヤ人を救った、13人の外交官の驚異的な努力を明らかにしています。

    さらに見る

    映画は、有名なホロコースト歴史家マーティン・ギルバート卿とチームを組んだ、ルワンダの若い反大虐殺活動家ステファニー・ナイオンバイレの旅を追い、ホロコースト生存者と外交官の子孫にインタビューするための15ヵ国、3つの大陸への彼らの旅を記録し、この注目すべき、かつて語られたことのない物語に光を当てます。 ナイオンバイレがダルフルや他の所で行われている大虐殺に対する解決策の可能性を発見する探求に乗り出し、その旅で見えてきたことは、どのような状況下であろうと、人間に本来備わっている善が組織悪を克服することができるという更なる証でした。

    「ザ・レスキュアー」は、人類史上最も暗い時代に、見知らぬ何千もの人々を助けるためにすべてを危険にさらした勇気ある数人の人々の心奪われる物語です。

    「この意気を高める映画が、ホロコーストをテーマとしたドキュメンタリーの規範に加わることを歓迎します。」
    —ハリウッド記者
    放映 :
    ただ今放映中
    放映 :
    -
    :
    -
    時間
    :
    -
    :
    -
    アンコール再上映
    どこで観る
    放映 -   放映 今夜放送
    -
    :
    -
    時間
    :
    -
    :
    -
    日時が示されているのは:

    映画の情報

    タイトル: ザ・レスキュアー
    映画の長さ: 90 分
    監督: マイケル W. キング
    公式映画サイト: RescuersDoc.com
    公式ソーシャル・プロフィール:

    ドキュメンタリー・ショーケースからさらに

    ドキュメンタリー・ショーケースについて

    Scientologyネットワーク、ドキュメンタリー・ショーケースへようこそ

    Scientologyにとって重要な事は大規模な人道主義ミッションで、今や200ヵ国にまで及んでいます。 そこには人権のためのプログラム、人間の良識、読み書き能力、道徳性、薬物防止、災害救援活動が含まれています。

    この理由から、Scientologyネットワークは、より良い世界を築くというビジョンを擁護している自主映画制作者に機会を提供しています。

    フィルムあるいはドキュメンタリーを
    提出する

    Scientologyネットワークはフィルムとドキュメンタリーを受け付けています。